日本橋三越本店 正親里紗 馬場隆志 二人展

「装う陶」-正親里紗 馬場隆志 二人展-

会期: 2018/2/21(水)〜27(火) 会場: 日本橋三越本店6階 アートスクエア 〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1

*写真は馬場による成形、正親による加飾と薪窯焼成の共作です。

............................................................................

ごあいさつ

 東京藝術大学の同期生である二人。工芸科と彫刻科、隣の教室で学んだ日々から15年の時が流れました。お互いが土に向き合ってきた歳月の成果を共に発表する機会を与えていただき、とても嬉しく、深く感謝しております。

 正親の素地が馬場の焼成によって備前に、馬場のかたちが正親の装飾でいつもとは違う装いに…。今展では、それぞれの個展ではご覧いただけないコラボレーション作品も発表いたしますので、お楽しみいただければ幸いです。

皆さまお誘い合わせの上、是非ご高覧賜りますようお願い申し上げます。

        正親 里紗 馬場 隆志

「装う陶(よそおうとう)」 

思い思いに装いを纏う素地。正親は細やかな加飾の重なり、馬場は備前の土と炎のちから、各々その手法は異なりますが、陶の表現により装うように豊かな装飾性を纏った作品を目指しています。 風をはらむ布地を思わせる正親の陶更紗、着衣の女性を思わせる馬場のTorso、二人の作品のイメージを込めて、本展を「装う陶」と題して展覧いたします。


Featured Posts
Recent Posts

 © 2015 RISA OHGI All rights reserved